ダージリン ファーストラフッシュ タルボ茶園 DJ-52


タルボDJ-52

 

2014年もファーストラフッシュの季節到来

今年も多くの茶葉を京都セレクトショップさんから購入しました。

FTGFOP1(MOON LIGHT)と等級に書かれていますが、ここ数年は茶園で独特なグレードを設定されるようです。写真を見るからにゴールデンティップスがたくさん!

ダージリンといえば、特有のマスカットフレーバーと定番な話がありますが、この辺は他のサイトさんに任せます。

ファーストラフッシュの特徴は発酵の浅さとそれに伴う蒼さ、渋みの強さです。苦手な方も多いのも事実なのですが、新茶ということもあり香りを楽しむには絶好のチャンス。

 

タルボDJ-52-tea

水色は薄め。発酵が浅いのでファーストラフッシュはこれくらいな場合が多いです。でもこれはかなり薄いですね。

香りも蒼さを感じることができ、「あぁ新茶だなー」と。

 

タルボDJ-52-after

入れた後のリーフはフルリーフでかなり大きく、丁寧に作られた感じがする茶葉でした。

味はファーストラフッシュの割には渋みも少なく、さわやかに楽しめるロットと思います。

 

タルボDJ-52-label

ちなみにセレクトショップさんの茶葉には独特のタイトルがついてまして、今回はこんなラベルでした。

 


2014-05-25 | Posted in レビュー, 紅茶No Comments » 

関連記事

Comment





Comment