紅茶の扱い方 – 茶葉


knowledge ©Quinn Dombrowski

 

  • 密閉性の高い容器にいれる

茶葉は吸湿性もたかく脱臭力も強いので、必ず密閉度の高いものを選んでください。できれば透明な容器はさけた方がよいそうです。
また、茶葉の香りも飛ぶので、開け閉めはできるだけ少ない時間と回数で。

袋入りの場合は、きちんと密封できるキッチン用クリップを利用するとよいと思います。


  • 冷暗所で湿気のすくないところに

冷蔵庫なんて実はいいところ。でも食品のにおいにはご注意を。


  • 必要なだけの茶葉を買う

いくらきちんと保存していても、やはり劣化します。鮮度を落とさないためにも必要な量だけの茶葉を買うように心がけましょう。消費期限がよくかかれていますが、やはり3ヶ月くらいを目安に使い切る方がよいでしょう。


2014-05-11 | Posted in 紅茶の扱い方Comments Closed 

関連記事